2009年07月27日

第三十一番 大悲山 笠森寺(笠森観音)


高蔵寺を後に、次なる観音様を巡ります。那古寺へは渋滞の影響が出ているだろうから… ここは順路通り、笠森観音様へお参りすることにしましょう。

笠森寺は、国道409号線沿いです。ここからの道のりは、近道もあると思うのですが、急がば回れで一旦木更津北ICへ戻ることにします。あとは、ICと反対方向に右折して409号線を辿ります。が、やはり簡単にはいかないですね。一本道のため、どうしても数珠繋ぎになってしまいます。周辺住民の方々には迷惑なお話だと思いますが… 東横田駅付近、牛久上宿付近、各所にある踏み切りでの渋滞がひどくって。しかも気温がグングン上昇してくる始末。でも、ここは大人の旅行、イライラせず、我慢・辛抱です。内田川沿いまで辿り着けば、そういったイライラや心配事は無くなります。なぜなら、笠森寺への表示がところどころに、『あと何キロ』 っというように出てきますから、あせる気持ちも無くなります。最後は、トンネルを越えて300bほど進むと、笠森霊園と笠森寺が見えてきます。その側にある石材所の角を左折すると笠森ドライブイン笠森山荘の駐車場へ到着、高蔵寺からの所要時間は、約1時間でした。でも到着時刻は、3時半。さあ、天空の本堂まで急ぎましょう。

IMGP1353_xga.jpg

IMGP1356_xga.jpg

IMGP1359_xga.jpg
くねくねした石段を登ります。

IMGP1362_xga.jpg
5分ほどでしょうか、石段を登りきると、祭られた大きな大木が。

IMGP1367_xga.jpg
さらに近づくと、根元に大きな穴が開いていて… そこを潜った方(女性ですよ)は、子宝に恵まれるといわれています。その名の通り『子授楠』でした。

IMGP1368_xga.jpg
側には、芭蕉の碑があります。坂東三十三観音には、芭蕉の碑が多いですね。

IMGP1374_xga.jpg
石像も並んでいます。

IMGP1373_xga.jpg
芭蕉の碑を横目に…やっと二天門が見えてきました。

IMGP1379_xga.jpg
二天門の入り口から、楽しみにしていました天空の本堂が見えてきましたよ…

IMGP1382_xga.jpg
わくわくします。

IMGP1385_xga.jpg
門を潜って、境内に入りましょう。

IMGP1388_xga.jpg

IMGP1391_xga.jpg
超口角が欲しい…

IMGP1394_xga.jpg
うぉーさすがに本堂が目立ちます、ま〜ぁ、えらい高いところに建てたものですね。
感動しちゃいました。

IMGP1400_xga.jpg
本堂へお参りする前に、境内を歩いてみましょう。

IMGP1512_xga.jpg

IMGP1526_xga.jpg

IMGP1407_xga.jpg
きれいに手入れされていますね。

IMGP1410_xga_v.jpg
高いなぁ

IMGP1415_xga.jpg

IMGP1418_xga.jpg

IMGP1529_xga.jpg

IMGP1469_xga.jpg
階段の下から見上げてみました。

IMGP1421_xga_v.jpg
本堂左側には、いろいろな石碑があります。

IMGP1424_xga.jpg
横からみた本堂。まさに崖っぷちに立ってますね。

IMGP1427_xga.jpg

IMGP1452_xga.jpg
本堂裏側からの眺めです。崖は崩れないように、ちゃんと補強されてます。

IMGP1457_xga.jpg
ちょうど裏側。大きな木が本堂を支えているようにも見えます。

IMGP1460_xga.jpg
この樹も、これまでの時代を見つめてきたのでしょうか。

IMGP1433_xga.jpg
本堂右奥にいってみると、仁王門があり…

IMGP1445_xga.jpg
本尊様を守ってくれています。

IMGP1449_xga.jpg
ちょっと見づらいですね。

IMGP1434_xga.jpg
仁王門へと続く道… 時間があれば、ゆっくり探索したいですね。

では、そろそろ本堂へあがらせてもらうことにしましょう。

IMGP1509_xga.jpg
一礼をして、入ります。

IMGP1508_xga.jpg
ここからは、靴を脱いで…

IMGP1470_xga.jpg
踊り場から下界を覗いてみると…

IMGP1473_xga.jpg
緑がいっぱいです。

IMGP1478_xga.jpg
折り返しの上りが続きます…

IMGP1479_xga.jpg
高いなぁ(パート2)

IMGP1484_xga.jpg
床下は、この通りです。

IMGP1505_xga.jpg
崖っぷち。

IMGP1485_xga.jpg
階段を上りきると…

IMGP1488_xga.jpg
生い茂る樹木に囲まれて…

IMGP1491_xga.jpg
さわやかな風が流れていました…

IMGP1499_xga.jpg
遠い彼方まで見渡せます…

IMGP1502_xga.jpg
こちらは鐘楼堂方向です。

IMGP1496_xga.jpg
運が良いことに、堂内では、ちょうど御住職がお経を唱えている最中でした。実に良い響きの声です。そこで、ふと感じたことがあるのですが… お経ってよーく聞いてみるとROCKみたいに思えて。なぜかって。それは、何だかビートがROCKに共通するところがあるのではないかと… 勝手な感想です。

 御住職のお唱えが終わったので、御朱印をいただけることに。寺務所の前で待っている間、汗が滝のように流れてきて… 曇りなのに、さっきの微風、もう一度吹いて。

御朱印をいただき、天空の本堂を後にして、もう一度境内を散策してみましょう。

IMGP1549_xga.jpg
二天門の写真左脇にある…

IMGP1553_xga.jpg
石段を上がっていくと…

IMGP1556_xga.jpg
お地蔵様が安置されている六角堂がありました。

IMGP1560_xga.jpg
六角堂の後ろには…

IMGP1569_xga.jpg
更に鐘楼堂へ石段が続きます。

IMGP1574_xga.jpg
せっかくなので…

IMGP1579_xga_v.jpg
すこしだけ側に寄ってみましょう。

IMGP1577_xga.jpg
鐘楼には…

IMGP1587_xga.jpg
いろいろな彫刻が…

IMGP1590_xga.jpg
“具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故応頂礼”

IMGP1593_xga.jpg
なんともいえない雰囲気のある鐘楼ですね。

IMGP1598_xga.jpg
振り返ると、本堂が見えます。
夕焼けは期待できないなぁ と思いながら本堂を観ていると…

IMGP1618_xga.jpg
ちょうど御住職が鐘を鳴らすところだったのです。
甲高い鐘の音が響きます。

時間も押し迫ってきました。堂内は、午後4時半で閉山です。
そろそろお暇いたしましょうか…

IMGP1623-xga-md.jpg
と、石段を降りていくと、何処からとも無くアゲハ蝶が飛んできて…

IMGP1629_xga.jpg
お食事のため、ユリの花に止まりました。

IMGP1632_xga.jpg
高蔵寺でも、アゲハ蝶が舞っていました。

IMGP1638_xga.jpg
売店もおしまいです。

IMGP1643_xga.jpg
本堂から御住職も降りられました。そろそろ帰りましょう。

IMGP1649_xga.jpg
お天気がよければ、夕方になるまで待つのですが…今日はだめですね。

IMGP1652_xga.jpg
もう薄暗くなってしまいました。

IMGP1653_xga.jpg
帰りにもう一度、子授楠の脇を通りましょう。

IMGP1656_xga.jpg
女性が潜れる大きさの穴です。

IMGP1665_xga_v.jpg
銘木三本杉です。

IMGP1674_xga_v.jpg
さすが…

IMGP1659_xga.jpg
自然林に指定されただけのことはあります。

IMGP1695_xga.jpg
参道も暗くなってきました。

IMGP1699_xga.jpg
観音堂までの参道は、急坂が続く男坂と…

IMGP1701_xga.jpg
ここの女坂の2ルートあると、後から分かりました。

IMGP1711_xga.jpg
駐車場も薄暗くなっていました。
ちょっと早い夕飯ですが、笠森山荘で山菜蕎麦をいただきました。

IMGP2617-xga-md.jpg

天空の本堂は、期待していた通りすばらしい建物で感動しました。
ほんの少しでも天に近づいた気分になりました。



平成21年10月17日(土)〜11月18日(日):本尊様の御開帳



posted by JoJo at 23:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。