2009年03月31日

切っ掛けは一枚のパンフレットから… 雨引山楽法寺雨引観音(延命観世音菩薩)


はじめまして、JoJoと申します。

2月中旬にクルマで出かけたとき、休憩した大洗港のロビーで一枚のパンフレットに目が留まりました。それが坂東三十三観音霊場だったのです。切っ掛けはともあれ、早速次の日からパンフレットに書かれた大まかな地図だけを頼りに巡礼を始めることになりました。さてさて、これからどうなることか。

なにも分からない状態なので、まずは土地勘がある第二十四番雨引山楽法寺へ向かいました。到着したのは午前11時ころ。駐車場にはクルマが5分の1くらいしか停まっていない。しかも曇っているので気温も低い 2月だから当たり前なのですがね。

IMGP5789_xga.jpg

大石段を登って仁王門を潜ると、彩り鮮やかな彫刻が施された本堂が見えてきました。ちょうどそのとき、きれいな袈裟を纏った4名のお坊様が、本堂から奥の院へ移動されていたので、シャッターチャンスとばかり、一枚撮らせていただきました。

IMGP5794_xga.jpg

IMGP5803_xga.jpg

IMGP5805_xga.jpg

IMGP5847_xga.jpg

IMGP5824_xga.jpg

観音堂の壁には色々な彫刻が飾られています。

IMGP5967_xga.jpg

IMGP5809_xga.jpg

IMGP5943_xga.jpg

IMGP5953_xga.jpg

IMGP5958_xga.jpg

IMGP5965_xga.jpg


一つ一つじっくり眺めているとかなり時間が経ってしまいました。そのうちに天気が急激に回復し、ポカポカ陽気に。

IMGP5931_xga.jpg

IMGP5877_xga.jpg



巡礼を始めたからには、ご朱印を授からねば。当然納経帳を持っていないので購入です。それにしても美しい文字です。

IMGP7137_xga.jpg

ちょうど今ころは、桜がいい感じになってるはず。
紫陽花の季節にもお参りしたくなる そんなお寺でした。

IMGP5916_xga.jpg


posted by JoJo at 20:33| Comment(0) | 日記